MENU

2月は大雪で散々な目に遭いました

 

 

 

こんにちは。

 

2月11日は大雪で散々な目に遭いましたが、その散々だった内容とは?

 

 

2月11日は普通に休日の土曜日。世間では休みでしたが
私にとっては仕事日なので休みという実感がありませんでした。

 

 

唯一の救いは通勤途中、車が少なかったこと(^^;)
それでも雪のせいでいつも30分でいける通勤路が50分くらいはかかった。

 

 

 

 

 

 

 

これで車が多かったらどれぐらいかかるのだろうと考えると
少しゲンナリします。

 

 

 

昨日から雪の勢いが今までの比ではなかったので除雪に関しては、夜勤者が
除雪を委託している業者に頼んでいるのだろうと思っていたら

 

 

 

職場のガス工場についたら、夜勤者が除雪のためフォークリフトでゴタゴタでした。

 

 

 

 

 

 

あれ?
除雪依頼してないの???

 

 

 

 

職場について誰もがそう思った。

 

 

 

 

非番の人の誰もがこの雪のレベルは依頼するレベルだろうと思っていたが、本人は初めての経験らしく
勝手が分からなかったのか依頼していなかったようです。

 

 

 

今日は、

 

 

 

休みでも原料の受け入れの日なのであまりに大雪だと、タンクローリーが入ってこれなくなる。
それを回避するために除雪をしていますが、電話一本入れれば済む話なのになぜ?

 

とは誰もが思う話だった。

 

 

 

 

 

ちょうど最近、ガス工場周辺の道路の拡張工事のため工場に繋がる道や、周辺の農道は通行止めになったので
いつものように朝、工場を走る車は無く、新雪が積もった状態のままだったので

 

余計に状況は悪かった。

 

日勤者にフォークリフトを運転できる資格を持った者がいないので
(ちなみに私はフォークリフトの資格は持っていません)
そのまま夜勤者に工場前面の道路の除雪をお願いすることに。

 

 

道路の方はどうにか片付きましたが、

 

問題は工場内に積もった雪が物凄いことに
場内を点検して回ると、その雪の積もり具合が酷いことに気が付きました。

 

 

この場内に積もった雪はどかさないとヤバいんじゃない?

 

 

世間は休みの日なので上司も役所の人もおらず、最低限の人数しかいませんでしたが
積雪が酷くて設備にも異常が出る可能性が高かったので

 

私一人、場内の雪をどかすことに

 

 

 

 

自動弁や
調節弁を動かす際に雪が挟まって弁が作動しないなんて最悪のパターンになりかねないので

 

場内の自動弁や調節弁の雪をある程度除雪し終わるまでに2時間以上
(ほぼ午前中いっぱい)かかってしまいました。

 

 

 

 

 

結果的にはやってよかったと思いましたが、積雪が設備に2メートル以上積もっていたので
万が一除雪をせずに工場の操作室でまったりとしていたらどうなるのかと考えると

 

あまり良い気はしませんでしたね(^^;)

 

 

 

私は○○○になっているので
何かあった場合、○○を取らされかねないので

 

 

不安の芽は今のうちに摘み取っておくほうが賢明かと思いました。

 

 

もちろん仕事に関わらず、日常生活などあらゆる場面で同じことが言えますが

 

不要な災いを呼び込まないようにするためにも判断と行動は迅速に行ったほうがいいですね。

 

このページの先頭へ